SNH17020 [漂着] 函館市(津軽海峡) カマイルカ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17020
発見日時:2017年5月29日9時00分
受報日時:2017年5月29日10時49分
場所:函館市汐首町13番地地先海岸
緯度経度: 41.714110N 140.954328E/[地図]
状況・経緯:[死亡・新鮮]付近の住民が発見し,函館市役所戸井支所へ通報。
同時発見頭数:1
体長:203.4cm/SNH
鯨種:カマイルカ Lagenorhynchus obliquidens/SNH
性別:♀
写真:
通報経路:住民→函館市役所戸井支所→SNH
調査・採材:5/29回収,解剖
備考:

SNH17019 [漂着] 野付郡別海町(根室海峡) ミンククジラ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17019
発見日時:2017年5月27日16時00分
受報日時:2017年5月28日8時27分
場所:野付郡別海町本別海12番地(本別海市街地より国道244号線を北に3.3km)
緯度経度: 43.412444N 145.272889E/[地図]
状況・経緯:[死亡・腐敗進行]夕刊配達中の新聞配達員が海岸に打ち上げられていた状態の鯨を発見。発見時には死亡していた様子。
同時発見頭数:1
体長:790cm/野付半島ネイチャーセンター
鯨種:ミンククジラ Balaenoptera acutorostrata/SNH
性別:♀
写真:別海町
通報経路:新聞配達員→別海漁協→別海役場→SNH
調査・採材:SNH函館が野付半島ネイチャーセンターに依頼し,筋肉標本を採取した。
備考:

SNH17018 [座礁] 余市郡余市町(日本海) イシイルカ(イシイルカ型)

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17018
発見日時:2017年5月25日13時00分
受報日時:2017年5月25日13時03分
場所:余市郡余市町浜中町 ヌッチ川河口
緯度経度: 43.203124N 140.775845E/[現地]
状況・経緯:[生存・正常]前日より浅瀬で遊泳しているところが目撃されていたが,25日13時に完全に座礁していることが確認された。見物する人も集まってきたことから,北海道立総合研究機構中央水産試験場が確保した。17:30 SNHが健康状態等を確認。正常に遊泳できると判断し,採血後,18:53余市漁港に放流した。放流後,正常に遊泳することを確認した。
同時発見頭数:1
体長:121cm/SNH
鯨種:イシイルカ(イシイルカ型) Phocoenoides dalli/SNH
性別:♀
写真:SNH
通報経路:北海道立総合研究機構中央水産試験場→SNH
調査・採材:写真撮影,採血後放流
備考:

SNH17017 [漂着] 苫小牧市(太平洋) ネズミイルカ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17017
発見日時:2017年5月23日12時24分
受報日時:2017年5月23日14時10分
場所:苫小牧市錦岡215 地先海岸
緯度経度: 42.595223N 141.470029E/[地図]
状況・経緯:[死亡・腐敗進行]室蘭開発建設部苫小牧河川事務所海岸巡視で発見
同時発見頭数:1
体長:102cm(残存部)/SNH
鯨種:ネズミイルカ Phocoena phocoena/SNH
性別:不明
写真:室蘭開発建設部苫小牧河川事務所
通報経路:室蘭開発建設部苫小牧河川事務所→室蘭開発建設部苫小牧出張所→SNH
調査・採材:室蘭開発建設部が処分した。採材なし
備考:

SNH17016 [混獲] 函館市(太平洋) ネズミイルカ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17016
発見日時:2017年5月19日5時50分
受報日時:2017年5月19日5時55分
場所:函館市安浦町沖 臼尻水産沖網
緯度経度: 41.943197N 140.960349E/[地図]
状況・経緯:[生存・正常]漁業者からの通報
同時発見頭数:1
体長:約120cm/SNH
鯨種:ネズミイルカ Phocoena phocoena/SNH
性別:♂
写真:臼尻水産
通報経路:臼尻水産→SNH調査員
調査・採材:写真撮影後放流した。
備考:

SNH17015 [漂着] 函館市(津軽海峡) オウギハクジラ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17015
発見日時:2017年5月11日7時00分
受報日時:2017年5月11日8時25分
場所:函館市宇賀浦町6-10地先海岸
緯度経度: 41.769804N 140.743465E/[現地]
状況・経緯:[死亡・新鮮]周辺住民が警察に通報。午前6時には沖合30mほどのところでもがいていたとの情報もある。
同時発見頭数:1
体長:495.5cm/SNH
鯨種:オウギハクジラ Mesoplodon stejnegeri/SNH
性別:♀
写真:SNH
通報経路:住民→警察→函館市→SNH
調査・採材:5/11 函館建設管理部事業課が全身を回収し函館市国際水産・海洋総合研究センターに搬入してSNHに引き渡す。同日, 函館市国際水産・海洋総合研究センターにて剖検した。
備考:

SNH17014 [混獲] 函館市(太平洋) ネズミイルカ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17014
発見日時:2017年5月11日5時05分
受報日時:2017年5月11日5時05分
場所:函館市豊崎町沖 久二野村水産2号網(臼尻)
緯度経度: 41.961237N 140.943596E/[地図]
状況・経緯:[生存・正常]乗船調査員が発見
同時発見頭数:1
体長:134.2cm/SNH
鯨種:ネズミイルカ Phocoena phocoena/SNH
性別:♂
写真:SNH
通報経路:SNH調査員が発見
調査・採材:測定,写真撮影の後,放流した。
備考:

SNH17013 [混獲] 函館市(太平洋) ネズミイルカ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17013
発見日時:2017年5月10日5時27分
受報日時:2017年5月10日5時27分
場所:函館市岩戸町沖 久二野村水産1号網(大舟)
緯度経度: 42.017463N 140.880547E/[地図]
状況・経緯:[生存・正常]漁業者からの通報
同時発見頭数:4
体長:①135.1cm②120.5cm③137.5cm④131.1cm/SNH
鯨種:ネズミイルカ Phocoena phocoena/SNH
性別:①♂②♂③♀④♂
写真:SNH
通報経路:漁業者→SNH
調査・採材:5/10 SNHが全身を回収,北海道大学臼尻水産実験所にて介護の後,5/12放流した。
備考:

SNH17012 [漂着] 函館市(津軽海峡) オウギハクジラ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17012
発見日時:2017年5月8日8時00分
受報日時:2017年5月8日8時46分
場所:函館市湯浜町13地先海岸 湯川漁港西防波堤西側すぐ
緯度経度: 41.774255N 140.778341E/[現地]
状況・経緯:[死亡・腐敗]付近住民が発見し,警察に通報
同時発見頭数:1
体長:456cm/SNH
鯨種:オウギハクジラ Mesoplodon stejnegeri/SNH
性別:♂
写真:函館市,SNH
通報経路:住民→警察→函館海上保安部→函館市→SNH
調査・採材:5/8 北海道渡島総合振興局が全身を回収し函館市国際水産・海洋総合研究センターに搬入してSNHに引き渡す。5/9 国立科学博物館の監修の元函館市国際水産・海洋総合研究センターにて剖検した。
備考:

SNH17011 [漂着] 中川郡豊頃町(太平洋) シャチ

以下のストランディングがありました。
SNH整理番号:SNH17011
発見日時:2017年5月1日9時00分
受報日時:2017年5月1日11時28分
場所:中川郡豊頃町長節 湧洞沼と長節湖の間の海岸
緯度経度: 42.618833N 143.572083E /[地名]
状況・経緯:[死亡・腐敗]周辺河川にて中間育成中のサケ稚魚への給餌に向かった漁業者が発見
同時発見頭数:1
体長:712.5cm/SNH帯広
鯨種:シャチ Orcinus orca/SNH
性別:♂
写真:豊頃町
通報経路:漁業者→大津漁業協同組合→豊頃町役場→SNH
調査・採材:5/2にSNH帯広が現場にて剖検した。
備考: