混獲 函館市臼尻町 イシイルカ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月9日6時46分
場所/臼尻沖
緯度経度Tokyo/41-56-5.1N 140-57-6.9E (地図)
緯度経度WGS84/41-56-14.3N 140-56-54.0E
発見日時/2007/04/09
発見時状況/[生存]定置網内に迷入
現在の状況/[生存]北大臼尻実験所水槽にて介護中
体長/148cm
鯨種/イシイルカ
写真/あり
発見者/久二野村水産→北大臼尻実験所→松石(北大)
備考/鯨類研究会が収容・介護したが、4月11日に死亡し、北海道大学にて解剖
ICR-DB/O-2064

漂着・座礁 豊頃町 イシイルカ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月7日
場所/湧洞沼
緯度経度Tokyo/42-35-29.3N 143-32-55.1E (地図)
緯度経度WGS84/42-35-38.6N 143-32-41.2E
発見日時/2007/04/07
発見時状況/[死亡]ほぼ白骨化
現在の状況/[死亡]ほぼ白骨化
体長/
鯨種/イシイルカ
写真/
標本/
発見者/池田(帯広百年記念館)→澤村(足寄動物化石博物館)・小林(帯広百年記念館)
備考/4月9日に澤村・小林が現地調査
ICR-DB/O-2063

漂着・座礁 斜里町

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月3日15時23分 科博 山田格先生
詳細情報/2007年4月3日21時01分 東農大 宇仁義和さん
場所/斜里町以久科北(以久科原生花園駐車場から東へ約400m)
緯度経度Tokyo/43-54-59.7N 144-42-42.5E (地図)
緯度経度WGS84/43-55-08.5N 144-42-28.0E
発見日時/2007/4/3 7:00頃
発見時状況/[不明]
現在の状況/[死亡]発見当時の漂着場所は、現場よりも約1km西方。
体長/5.9m
性別/不明
鯨種/アカボウクジラ(全長、頭のかたち)
写真/全身・頭の形(C)宇仁義和
標本/あり
発見者/第一発見者「いこいの家」管理人→知床博物館→宇仁 義和
備考/宇仁出動 科博が出動
ICR-DB/O-2057
DSC_5237.jpg DSC_5247.jpg DSC_5269.jpg

広報状況報告

本日、道内の報道機関(支局等も含む)、海岸に面する市町村、海岸に面する支庁、水産試験場、北海道区水産研究所、道庁、漁協、水産技術普及指導所、水族館等、約300カ所に、情報提供依頼書、ポスター、チラシ、名刺等を発送しました。
また、登録会員の皆様(現在33名)にも発送をいたしました。
お手伝い頂いた、北大鯨研および函館キャンパスの会員の皆様、ありがとうございました。

ストランディング 斜里町

ストランディング情報を受信しました
受報日時/2007年3月25日 11:39
場所/斜里から334号線オシンコシン崎に向かう途中、金山川河口
緯度経度Tokyo/43-59-18.4N 144-53-30.8E(地図上より)
緯度経度WGS84/43-59-27.2N 144-53-16.3E
大きさ/3-4m
状況/1ヶ月以上前にストランド。既に腐敗がひどい状況。
通報者/知床ナチュラリスト協会 小林 三希子様
発見者/同じ
参考/
http://www.shinra.or.jp/
既にサンプリング済み、ツチクジラとのこと(宇仁)。
ICR-DB/