混獲 羅臼町 ネズミイルカ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年5月19日
場所/羅臼町峯浜沖
緯度経度Tokyo/43-52-26.7N 145-7-12E (地図)
緯度経度WGS84/43-52-35.5N 145-06-57.1E
発見日時/2007/05/19
発見時状況/[死亡]刺網にて混獲
現在の状況/[死亡]冷凍保存
体長/不明
鯨種/ネズミイルカ
写真/あり
発見者/羅臼町 桜井憲二さん
備考/
ICR-DB/O-2085
hupp070519-1.jpghupp070519-2.jpg

混獲 木直町 ミンククジラ

日本鯨類研究所ストランディングレコードに公表されたストランディング情報から、北海道内の未収録情報を転載します。
登録番号/M-1101f
和名/ミンククジラ
評価/A
群頭数/1
性別/雌
都道府県/北海道
位置/函館市木直町地先
西暦年月日/20070507
状況/混獲(大型定置網)
生/死/生存→死亡
体長/7
生物情報/
報告者/小田原顕一
所属/チガイニ小田原水産
情報源/
写真/Y
標本/DNA標本(日鯨研)
備考/省令に基づき販売。ICRY-07-066

漂着・座礁 小樽市 ネズミイルカ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年5月1日13時8分
場所/石狩湾新港の西(小樽市)
緯度経度Tokyo/43-10-51N 141-15-30E (実測)
緯度経度WGS84/43-10-59.7N 141-15-16.7E
発見日時/2007年4月28日 14時頃
発見時状況/[死亡]おそらく死後数日経過。鳥などにかなり食われている。
現在の状況/[死亡]とりあえず砂に浅く埋設
体長/130cm
鯨種/たぶんネズミイルカ?(歯の形からネズミイルカ科と確認)
写真/あり(撮影:伊藤静孝さん)
発見者/札幌市の伊藤静孝さん
備考/4/29に志賀が情報をいただき、同日夜に現地確認。5/2に松石研田口が調査予定。
ICR-DB/O-2077

ストランディングネットワーク北海道

RIMG0003s.JPGRIMG0001s.JPG

ストランディング 湧別町 ハナゴンドウ

受報日時/2007年4月18日13時16分
場所/登栄床(トエトコ)の海岸
緯度経度Tokyo/N44.11.25.4N E143.44.56.9E (地図)
緯度経度WGS84/44-11-34.0N 143-44-42.7E
発見日時/2006/10/6
発見時状況/[死亡]漂着
現在の状況/[死亡]不明
体長/2m程度
鯨種/ハナゴンドウ(種判別:石川創氏)
写真/全身・側面・口(撮影:石田哲也)
標本/なし
発見者/寒地土木研究所 石田哲也
備考/
ICR-DB/O-2070

IMG_0688.JPGIMG_0689.JPGIMG_0690.JPG

座礁 根室市 ネズミイルカ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月18日13時22分
場所/望郷の岬公園下
緯度経度Tokyo/N43-23-4.3N E145-48-56.9E (地図)
緯度経度WGS84/43-23-13.5N 145-48-42.1E
発見日時/2007/04/18
発見時状況/[生存]座礁 傷を負っていた 目が赤い 海に押し戻すも戻ってきた
現在の状況/[死亡]
体長/1.5m-1.7mくらい
鯨種/ネズミイルカ
写真/あり(撮影:荒木真悟さん)
標本/全身を確保
発見者/レストハウス請望苑・竹村秀夫・荒木真悟さん
備考/根室市郷土資料館 近藤学芸員が全身確保。北海道大学 田口美緒子が4月19日に取りに行き帯広畜産大学で調査。
ICR-DB/O-2072
DSCN0378.JPG DSCN0380.JPG DSCN0381.JPG

混獲 羅臼町 ミンククジラ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月16日6時3分
場所/羅臼町峰浜沖
緯度経度Tokyo/43-55-45.5N 144-47-56.3E (地図)
緯度経度WGS84/43-55-54.3N 144-47-41.8E
発見日時/2007/04/16
発見時状況/[生存]刺網による混獲・ロープが鯨体に絡まり、放流できない状況にあり、放置
現在の状況/[生存]4月17日朝に現場に出向いたところ、すでにロープを引きちぎって逃げた
体長/6m~10m
鯨種/ミンククジラ
写真/あり
標本/なし
発見者/羅臼町 桜井憲二さん
ICR-DB/M-1087
070418 18:00 改訂
P4160025.JPG P4160024b.jpg

混獲 函館市臼尻町 ネズミイルカ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月13日5時54分
場所/臼尻沖
緯度経度Tokyo/41.56.20.6N
E140.56.57.7E
(地図)
緯度経度WGS84/41-56-29.8N 140-56-44.8E
発見日時/2007/04/13
発見時状況/[生存]定置網内に迷入
現在の状況/[生存]北大臼尻実験所水槽にて介護・4月18日にテレメトリー発信器を装着して放獣
体長/126cm
鯨種/ネズミイルカ
写真/
標本/
発見者/北大鯨類研究会
備考/鯨類研究会が収容・介護
ICR-DB/O-2067

混獲 函館市臼尻町 イシイルカ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月9日6時46分
場所/臼尻沖
緯度経度Tokyo/41-56-5.1N 140-57-6.9E (地図)
緯度経度WGS84/41-56-14.3N 140-56-54.0E
発見日時/2007/04/09
発見時状況/[生存]定置網内に迷入
現在の状況/[生存]北大臼尻実験所水槽にて介護中
体長/148cm
鯨種/イシイルカ
写真/あり
発見者/久二野村水産→北大臼尻実験所→松石(北大)
備考/鯨類研究会が収容・介護したが、4月11日に死亡し、北海道大学にて解剖
ICR-DB/O-2064

漂着・座礁 豊頃町 イシイルカ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月7日
場所/湧洞沼
緯度経度Tokyo/42-35-29.3N 143-32-55.1E (地図)
緯度経度WGS84/42-35-38.6N 143-32-41.2E
発見日時/2007/04/07
発見時状況/[死亡]ほぼ白骨化
現在の状況/[死亡]ほぼ白骨化
体長/
鯨種/イシイルカ
写真/
標本/
発見者/池田(帯広百年記念館)→澤村(足寄動物化石博物館)・小林(帯広百年記念館)
備考/4月9日に澤村・小林が現地調査
ICR-DB/O-2063

漂着・座礁 斜里町

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年4月3日15時23分 科博 山田格先生
詳細情報/2007年4月3日21時01分 東農大 宇仁義和さん
場所/斜里町以久科北(以久科原生花園駐車場から東へ約400m)
緯度経度Tokyo/43-54-59.7N 144-42-42.5E (地図)
緯度経度WGS84/43-55-08.5N 144-42-28.0E
発見日時/2007/4/3 7:00頃
発見時状況/[不明]
現在の状況/[死亡]発見当時の漂着場所は、現場よりも約1km西方。
体長/5.9m
性別/不明
鯨種/アカボウクジラ(全長、頭のかたち)
写真/全身・頭の形(C)宇仁義和
標本/あり
発見者/第一発見者「いこいの家」管理人→知床博物館→宇仁 義和
備考/宇仁出動 科博が出動
ICR-DB/O-2057
DSC_5237.jpg DSC_5247.jpg DSC_5269.jpg