漂着・座礁 苫小牧市 コククジラ

以下のストランディングを受報しました。
受報日時/2007年8月1日9時43分
場所/苫小牧市錦岡
緯度経度Tokyo/42-36-24.7N 141-31-9.8E (地図)
緯度経度WGS84/42-36-33.7N 141-30-56.6E
発見日時/2007/8/1
発見時状況/[死亡]漂着
処理時の状況/[死亡]腐敗初期
体長/約12m33cm
鯨種/コククジラ メス
写真/あり 撮影 松石麻果
発見者/散歩中の付近の住民 午前6時頃
備考/8月2日~3日 石川創氏(日鯨研)指揮下にて調査。
ICR-DB/M-1145
スケジュール
08:30 市役所7階農業水産課にて打ち合わせ
    苫小牧市・石川・山田・松石・水島・浅川
09:30(予定)移動
10:00 現場
〒059-1275 北海道苫小牧市字錦岡34-1 あたり
19:30終了
8月3日
8:30作業開始
13:00終了
作業参加者
日本鯨類研究所研究者2名
山田格   国立科学博物館・SNH運営委員
田島木綿子 国立科学博物館
国立科学博物館研究者4名
松石 隆  北海道大学大学院水産科学研究院・SNH代表
小俣吉孝  帯広畜産大学教授・SNH運営委員
帯広畜産大学大学院生3名
浅川満彦  酪農学園大学教授・SNH会員
南部久男  富山市科学文化センター
水島未記  北海道開拓記念館学芸員・SNH運営委員
宇仁義和  東京農業大学オホーツク校准教授
田口美緒子 北海道大学大学院水産科学院・SNH事務局
木元 愛  北海道大学松石研究室
北海道大学鯨類研究会 2名
加納さん  小樽ナチュラリスト SNH会員
CIMG0604-1.JPGCIMG0609-1.JPGCIMG0610-1.JPGCIMG0611-1.JPGCIMG0612-1.JPGCIMG0613-1.JPGCIMG0614-1.JPG

1件のコメント

  1. 山田 格

    個体数が減少しているというのにまた死亡例の情報で厳しい状況ですね.水温は知りませんが,夏場に10mをこえる個体がこのくらいの死後変化ですから,死後数日と思われます.ウォッチング,釣り人,サーファーあるいは水産関係などの目視情報が集まる可能性はないでしょうか.おそらく明日,現場付近で解剖調査が行われることになりそうですが,ネットワークの方々で調査に協力しませんか.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA