ストランディング 斜里町

ストランディング情報を受信しました
受報日時/2007年3月25日 11:39
場所/斜里から334号線オシンコシン崎に向かう途中、金山川河口
緯度経度Tokyo/43-59-18.4N 144-53-30.8E(地図上より)
緯度経度WGS84/43-59-27.2N 144-53-16.3E
大きさ/3-4m
状況/1ヶ月以上前にストランド。既に腐敗がひどい状況。
通報者/知床ナチュラリスト協会 小林 三希子様
発見者/同じ
参考/
http://www.shinra.or.jp/
既にサンプリング済み、ツチクジラとのこと(宇仁)。
ICR-DB/

3件のコメント

  1. 山田 格

    情報ありがとうございます.
    3-4mのツチクジラというのはストランディング情報として珍しいように思います.写真を見てみたいですね.

  2. 松石

    O-2023として日鯨研のデータベースに登録されていることを確認しました。

  3. 松石

    山田先生、システムの設定が悪く、書き込んでいただいたコメントがなかなか表示されませんでした。すみません。
    こちらに詳細が載りました。
    http://icrwhale.org/stranding0608.htm
    発見日が1月13日ということですので、1月17日に宇仁さんが打ち合わせの際に紹介してくださったものと同一のようです。
    体長3-4メートルのツチクジラというのは、確かに不思議だったのですが、すでに朽ち果てて、残存している部分が3-4mということのようです。

コメントは受け付けていません。